ホーム > アイドル・女優 > 笛木優子ヌード画像まとめ!映画での乳首モロ出し濡れ場など徹底調査!

2019/04/24

79 votes, average: 4.51 out of 579 votes, average: 4.51 out of 579 votes, average: 4.51 out of 579 votes, average: 4.51 out of 579 votes, average: 4.51 out of 5(79人)

笛木優子ヌード画像まとめ!映画での乳首モロ出し濡れ場など徹底調査!

笛木優子 画像


皆さんときめいてますかー?どうも管理人です。
 
今回は笛木優子さんについて取り上げたいと思います!
 
ヌードを含むエロ画像をご紹介しつつ、映画『新・雪国』での乳首モロ出し濡れ場写真集『bleu velours』でのセミヌード写真集『Fの旋律』での水着や下着姿について迫っていきます。
 
どうぞ最後までお付き合い願います!

 

笛木優子(ふえきゆうこ)のプロフィール

 


【名前】笛木優子(ふえきゆうこ)
 
【生年月日】1979年6月21日
 
【現年齢】39歳
 
【出身地】東京都
 
【血液型】B型
 
【身長】164cm
 
【スリーサイズ】B79-W59-H87
 
笛木優子さんは、オスカープロモーションに所属している女優です。
 
東京で生まれた後、一度埼玉に引っ越した後に東京に戻ってきて、都内の中学校、高校、短大を卒業しています。
 
女優として活動する以前は、女性アイドルグループ『東京パフォーマンスドール』に研修生として在籍していたこともありました。
2000年、フジテレビの月9ドラマ『天気予報の恋人』でドラマ初出演を果たし、2001年には『ホタル』、『新・雪国』などの映画にも出演しています。
 
女優として実績を積み重ね始めていた2001年、笛木さんは韓国に移住し、芸能生活をスタートさせます。
 
移住先として韓国を選んだ理由は、韓国映画『八月のクリスマス』を見たことがあり、感銘を受けたからとのことです。
 
そして、日本にいた時以上に、韓国でさまざまなドラマや映画に出演し、売れっ子女優となります。
 
韓国の大学に通って韓国語を学んでいたほどですから、相当努力したんでしょうね~。
 
韓国に移ってからの数年間で、笛木さんは「ユミン」という名前で、多くの韓国人の支持を集める人気芸能人となっていました。
 
2006年、現在の事務所に所属し、日本での芸能活動を再開します。
 
日本に戻ってきたのは、「母国である日本で頑張りたい」というのが当初の表向きの理由でしたが、
後に「(韓国で活動時)のマネージャーがお金にいい加減で、一番忙しい時でも月収10万円ほどしかもらえなかった」と韓国のテレビ番組で告白しています。
 
それで「韓国を嫌いになりたくなかったので、帰国した」とのことですから、笛木さんのマネージメントがちゃんとされていたら、
まだ韓国を軸に活動していたかもしれませんね。
 
しかしながら帰国以降は、日本国内では『アテンションプリーズ』、『ドクターX~外科医・大門未知子~』、『軍師官兵衛』、
韓国では『IRIS』、『美しき人生』など、主演から重要なわき役に至るまで、多くの作品に出演しています。
華のある美女から相当な悪女まで、どんな役でも違和感なくこなしてしまうのが笛木さんの強みです。
 
日韓両国をまたにかけてここまで大きく活躍できている女優さんって、なかなかいないですよねぇ。
歴史問題等で揺れ動く日韓の橋渡しが出来る、貴重な存在と言えるかもしれません。
 
2018年には一般男性との結婚を発表し、今後ますますの活躍が期待されています。

 

 

 

映画『新・雪国』での乳首モロ出し濡れ場が話題に?

 


韓国に移るまでは、笛木優子さんはなかなか大ブレイク…というわけにはいかず、女優としてわずかながら苦労した時期があったようです。
 
そんな時期に出演した映画『新・雪国』にて、現在の笛木さんからは想像できないほどのセクシー露出シーンがあったようです。
 
映画でセクシーシーン…となればやはり濡れ場なのですが、この映画の濡れ場での笛木さんは、乳首モロ出しの、かなり本気の
濡れ場です。
 
楚々とした和風美人、という笛木さんの上裸は、美しさもあり、エロさもあり…
めちゃくちゃスタイルが良い、という訳ではないのですが、全身から出る色気が見るモノに興奮を与えてくれます。
 
あんまり脱ぐことがなさそうな女優さんが脱ぐのって…やっぱり良いですねぇ…。
 
もちろんこの映画のストーリーも大事なのですが、今や様々な作品で活躍している笛木さんですから… 
彼女にとって最後の濡れ場になってしまうかもしれません。
 

 

写真集『bleu velours』でセミヌードを披露?

 

 

『bleu velours』は、笛木優子さんが2014年に発売した写真集です。
 
このころにはすでに日本の女優としての実績もかなりあり、そんな売れっ子女優になりながらも写真集を出してくれるのは、ファンとしてはありがたいですよね。
 
この写真集で笛木さんが見せてくれるのは、まさに大人の女性の色気。
 
本人は、
 

「自分はエロとかセクシーとはかけ離れていると思ったので、こういうのを求められるのかと戸惑った」

(引用:シネマトゥデイ

 
とおっしゃっていますが、十分エロもセクシーも出ています。
 
特に、一糸まとわず、白いシーツでカラダをおおっているセミヌード写真は…彼女にしか出せない色気を感じさせてくれます。
 
ご本人は気づいていないかもしれませんが、笛木さんのエロやセクシーを求めるファンは、実はめちゃくちゃ多いような気がします。

 

写真集『Fの旋律』では水着や下着姿を披露?

 

 

『bleu velours』の発売から約1年4か月後、笛木優子さんは写真集『Fの旋律』を発売しました。
 
二冊目を出すということは…やはり笛木さんのグラビアに大きな需要があったということですねぇ~。
 

「生まれたままの姿はありませんが、セクシーと思っていただければ。年齢的に何度も出せないと思っているので、出せるものはすべて出したつもり」

(引用:映画com

 
という本人の言葉通り、前作以上にセクシー度が高まっているようです。
 
下着や水着姿は…まさにキレイなお姉さんのセクシーショットという感じで、ついつい見とれてしまいます。
 
やっぱりルックス、スレンダーで美しいカラダ…何となく身近に居そうな親近感を感じますが、
よくよく考えたらこれだけキレイな女性…そう簡単には見かけませんよね。
 
年を重ねれば重ねるほどキレイになっている笛木さんですから、もし数年後にまた新作の写真集を出すとなったら、
さらに素晴らしい一冊になるかもしれませんね。

 

まとめ

 


・過去に映画『新・雪国』で乳首モロ出し濡れ場をしていたことが話題に!
・写真集『bleu velours』でセミヌードに!
・写真集『Fの旋律』では水着や下着姿を披露!


 
ということで今回は笛木優子さんについてご紹介いたしました。
 
売れる前は脱いでいた、というタイプの人ですね。完全に日本に拠点を戻した今、また改めてフルヌードを披露してもらいたいですね!
 
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

1点2点3点4点5点
(79人がときめきました☆: 4.51 / 5)
Loading...Loading...

新着記事

カテゴリ: アイドル・女優 ヌード 乳首・乳輪

タグ: , , , , , , , ,
7 コメント
  1. 匿名 says:

    何ガキみたいな事言ってんだか・・・
    勝手な憶測というか完全に明後日の方向の思考だろw

     
  2. 匿名 says:

    はい、おクスリ出しときましょうね
    今度は飲み忘れちゃダメですよ~

     
  3. ときめきユーザー says:

    これのせいで韓国に逃げたんかな?
    行ったままで良かったのにね。

     
  4. ケン says:

    200枚と聞いてドキドキしたが、
    200枚はさすがに疲れる。

     
  5. 匿名 says:

    母国が日本?
    いやいや母国は韓国でしょ?
    埼玉の川口市に住み、いつも新大久保で遊んでいたと
    雑誌のインタビューに答えてたし

     
  6. 匿名 says:

    38枚目の画像、よく見ると毛がはみ出してるように見える

     
  7. 匿名 says:

    この人はエロいですね

     
コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)