ホーム > 芸能人・有名人 > 大塚愛、エロ画像まとめ!離婚してエロさが増して巨乳化が進んでいる画像!

2021/02/03

3 votes, average: 5.00 out of 53 votes, average: 5.00 out of 53 votes, average: 5.00 out of 53 votes, average: 5.00 out of 53 votes, average: 5.00 out of 5(3人)

大塚愛、エロ画像まとめ!離婚してエロさが増して巨乳化が進んでいる画像!

大塚愛 画像

皆さんときめいてますかー?どうも管理人です。今回は大塚愛さんのエロ画像を厳選してご紹介!

おっぱいのカップとスリーサイズなど詳細のプロフィールをTwitterやInstagramなどのSNSを交えて解説します!

どうぞ最後までお付き合い願います!

 

大塚愛(おおつかあい)とは?

 

まずは大塚愛さんのプロフィールと経歴をご紹介します。

 

プロフィール

 

名前 大塚愛(おおつかあい)
生年月日 1982年9月9日
現年齢 38歳
出身地 大阪府大阪市
血液型 O型
身長 158cm
Wikipedia 大塚愛 – Wikipedia

 

【歌手】大塚愛の経歴

 

大阪府大阪市出身の大塚愛さんは、子供の頃から絵を描くことが好きで、小学6年生のときに「実現させたい夢」という題名の作文で「友達と二人で漫画家になること」と書いたほどだったそうです。また、漫画家の前の夢は水泳の先生になることだったそうです。

先生になるという夢に関連し、地元の大阪芸術大学短期大学部時代には幼稚園教諭、保育士、社会福祉主事の資格を習得しています。

その一方で、シンガーソングライターとしての道を模索し、中学生時代には「第1回 ORC200ヴォーカルクイーンコンテスト」ティーンズ部門でグランプリを獲得するなど、デビュー前から大塚さんの実力は認められていました。

2003年にシングル『桃ノ花ビラ』でデビュー。 2ndシングル『さくらんぼ』リリースすると、オリコン初登場20位からロングヒットを記録して、翌年3月22日には最高5位を記録するなど、大塚愛さんを代表するヒット曲となります。

その後も現在までヒット曲を多数発表し、ベストアルバムも発売するなど、一流シンガーソングライターとして活動しながら、2020年には小説家としてもデビューしています。



▲目次に戻る

 

【1997年】グランプリを受賞する

 

中学生時代だった1997年4月、大塚愛さんは「第1回 ORC200ヴォーカルクイーンコンテスト」ティーンズ部門でグランプリを獲得しています。中学生で年上のライバルたちと競いながらグランプリを受賞…なかなかできることでは無いですよね~。

高校時代はサンミュージックブレーンという事務所に所属し、後に学生時代の友人とインディーズで「HimawaRi」というグループとして活動していたこともあったそうです。

4歳からピアノレッスンを初め、これは大阪を離れる18歳まで行っていて、15歳の時には作詞作曲を始め、デビュー前にはすでに60曲以上のストックを用意していたそうです。

▲目次に戻る

 

【2003年】メジャーデビューする

 

2002年、エイベックスに送った自作のデモMDが審査員の目にとまったことがデビューのきっかけとなり、翌2003年9月10日にシングル『桃ノ花ビラ』でメジャーデビューを果たします。

デビューした2日後には ニッポン放送でラジオ特番『大塚 愛のオールナイトニッポンR』を1時間30分にわたって生放送オンエアし、10月には週刊『TVガイド』にて「大塚 愛のLOVEが歩く道」が連載スタートするなど、シンガー以外にもマルチに活動しています。

12月には2ndシングル『さくらんぼ』リリース。これが翌年にまでわたる大ヒットとなり、大塚愛さんは人気女性シンガーソングライターとしてのポジションと人気を確実なものにします。

 

【2004年】さまざまな賞を受賞する

 

2004年も大塚愛さんの勢いは留まるところを知らず、 3rdシングル『甘えんぼ』、4thシングル『Happy Days』など、リリースしたシングルは立て続けにヒットしていきます。

曲のヒットに応じて当然メディア露出も増えていき、 NHK総合『ポップジャム』、 テレビ朝日『MUSIC STATION』、フジテレビ『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』『FNS歌謡祭』などの各局を代表する音楽番組への出演を果たしています。

その年の年末には TBS『発表!!第37回 日本有線大賞』に初出演し最優秀新人賞を受賞、『第46回 輝く!日本レコード大賞』に初出演し最優秀新人賞を受賞するなど、2004年を代表するアーティストの一人として多くの賞を受賞し、NHK『第55回NHK紅白歌合戦』に初出場を果たしています。

▲目次に戻る

 

【2020年】小説家デビューする

 

2004年に大ブレイクして以降も、『プラネタリウム』『フレンジャー』などのシングルリリース、初となるベストアルバム『愛 am BEST』のリリース、全国ツアーの実施など、人気シンガーとして活躍している大塚愛さん。

人気ヒップホップグループRIP SLYMEのメンバー・SUさんとの結婚、出産、離婚を経て、現在に至る過程の中で、『さくらんぼ』でブレイク当時に感じていた違和感について2018年のインタビューで語っています。

テレビや雑誌の取材を受けるときに、いつまでも“さくらんぼ”のイメージでピンクのセットを組まれたり、フワフワの毛がついたボールを出してこられたりして(笑)、すごく窮屈な思いをしました。

(引用:CINRA.NET

大きなヒット曲が出てしまった故の苦悩ですね。ですが、大塚さんにはさくらんぼ以外のヒット曲がたくさんあるのも事実です。

▲目次に戻る

 

大塚愛のカップやスリーサイズをチェック!

 

国民的な女性シンガーソングライターとして活躍している大塚愛さん。もちろん素敵な歌声に注目すべきなのですが、彼女のキュートなルックス、そしてカラダに関してもいろいろチェックしておきたいところですね。

それでは、大塚愛さんの「美ボディデータ」を、カップやスリーサイズを中心に検証していきましょう。

 

おっぱいは何カップある?

 

歌手として10年以上にわたって活躍している大塚愛さん。そんな彼女のカップ数は公表されていないものの、推定「Cカップ」と言われています。

カラダのサイズにマッチした絶妙なサイズのおっぱいと言えるでしょうね。

 

スリーサイズはどれくらい?

 

身長はほぼ日本人女性の平均、体型はやや痩せ型という感じの大塚愛さんのシルエット。非常に気になる彼女のスリーサイズですが、公表されず、インターネット上にもそれらしき情報はあまり見当たりません

テレビなどで大塚さんを見る限りは、少し童顔なルックスの持ち主で、カラダは少し細身ながらも、付くべきところにお肉がしっかり付いている、という感じでしょうかね~。

▲目次に戻る

 

【厳選】大塚愛エロ画像8選!

 

『さくらんぼ』のメガヒット以降も、多くのヒット作品をリリースし、歌手として若い女性を中心に多くの支持を集めている大塚愛さん。歌っている姿が最も魅力的ですが、それ以外にバラエティ番組出演時に見せる面白い一面、ラジオ番組で聞かせてくれるおもしろトークなど、歌手活動以外にも魅力がたくさんありますね。

それではここからは、人気歌手・大塚愛さんのエロ画像を含む「お宝画像」を見ていきましょう。

 

少しダルそうなエロカワ画像

 

少しダルそうな表情な愛さん。笑顔も素敵ですが、彼女のこういうアンニュイな表情も魅力的ですよね~。

▲目次に戻る

 

ノースリーブセクシー画像

 

ノースリーブ衣装でカメラ目線の愛さん。カメラ目線だと、彼女の整った顔立ちがよく分かりますね。

▲目次に戻る

 

貴重なスッピン画像

 

大塚愛さんの貴重なスッピン画像です。やはり元がキレイなだけに、化粧無しでも十分カワイイですよね。

▲目次に戻る

 

エロ着物姿画像

 

着物を着用している愛さん。さくらんぼのころから一転、彼女の大人女子らしいセクシーさがあふれています。

▲目次に戻る

 

白肌美脚画像

 

ホットパンツ姿の愛さん。白くて透き通るような美脚がエロくてたまりませんね。

▲目次に戻る

 

セクシードレス画像

 

セクシーなドレスに身を包んだ愛さんを捉えた画像です。顔の美しさとカラダのバランスの良さが、彼女の艶っぽさを際立たせています。

▲目次に戻る

 

ふんわりおっぱい強調画像

 

Tシャツ姿でカメラ目線の愛さん。ふんわりふくれあがったおっぱい部分がエロいですね。

▲目次に戻る

 

大塚愛エロまとめ

 

現在もトップシンガーとして活躍している大塚愛さん。デビューの可愛らしい女の子から、最近では大人の成熟した女性へと変化し、また新たなファンを獲得しようとしています。

ルックスレベルも高いですから、女優さんとしてのお仕事でも十分活躍できそうですよね。大塚愛さんの今後の活躍も要チェックです!

 

大塚愛の関連おすすめエロ画像ページ

 

1点2点3点4点5点
(3人がときめきました☆: 5.00 / 5)
Loading...Loading...


カテゴリ: 芸能人・有名人

タグ: , ,
コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)