ホーム > ヌード > 杉本彩ヌード画像まとめ!おっぱいも陰毛も晒したヘアヌード写真集やSM濡れ場シーンがエロい!

2019/06/26

34 votes, average: 4.26 out of 534 votes, average: 4.26 out of 534 votes, average: 4.26 out of 534 votes, average: 4.26 out of 534 votes, average: 4.26 out of 5(34人)

杉本彩ヌード画像まとめ!おっぱいも陰毛も晒したヘアヌード写真集やSM濡れ場シーンがエロい!

杉本彩 画像


皆さんときめいてますかー?どうも管理人です。
 
今回は杉本彩さんについて取り上げたいと思います!
 
ヌードを含むエロ画像をご紹介しつつ、おっぱいも陰毛も晒したヘアヌード写真集SM濡れ場シーンについても迫っていきます。
 
どうぞ最後までお付き合い願います!

 

杉本彩(すぎもとあや)のプロフィール

 


【名前】杉本彩(すぎもとあや)
 
【生年月日】1968年7月19日
 
【現年齢】50歳
 
【出身地】京都府京都市
 
【血液型】AB型
 
【身長】168cm
 
【スリーサイズ】B88W63H88
 
1968年7月19日生まれ、京都府京都市出身。身長168cm。血液型AB型。スリーサイズ、B88W63H88。
 
壮絶な家庭環境を乗り越え、自立するために16歳でモデルデビュー。その後芸能界へスカウトされ、グラビアやキャンペーンガールとして活動しつつ、90年代以降は持ち前のセクシーさを活かし「エロの伝道師」としてバラエティで人気者になり、「enfin」など多くのヌード写真集を出版。
 
04年には団鬼六原作の映画『花と蛇』で過激なSMプレイを披露し、さらに自身でも官能小説を執筆するなど、年齢を感じさせない美貌とスタイル、そしてフェロモン全開のキャラクターで男性ファンを魅了しつづけます。
 
プライベートでは92年に最初の結婚をするも、03年に離婚。11年に一般男性と再婚し、現在は故郷の京都に生活の拠点を移しつつ女優として、またエッセイストとして活躍中。

 

 

 

おっぱいも陰毛も晒したヘアヌード写真集とは?

 


『enfin』以降、写真集で過激なヘアヌードを披露しつづけているエロの伝道師、杉本彩さん。
 
その完璧すぎるボディを年代ごとに振り返ってみると、杉本彩さんがいかに若い頃から洗練されたフェロモンの持ち主だったかがわかります。年代を追うごとにヌードの構図がゴージャスになっていくのは、きっと、バブル全盛という時代の影響もあるのでしょう。
 
ただ、杉本彩さんもやっぱりデビュー当時はちょっぴりまだあどけなさが残っていて、写真の中のカメラ目線もどこか恥ずかしげなのが初々しくてよけいにそそられます。
 
杉本彩さんのすごさは、年齢を重ねるごとにボディのクオリティがパワーアップしているということ。20代の頃の写真集と比べるとおっぱいの大きさの違いは一目瞭然で、むしろ40代以降のほうがバストが成長しているのですから驚きです。
 
杉本彩さんクラスの人がまさか豊胸ということはないでしょうから、きっと、ボディを維持するために日々入念なお手入れをつづけているのですね、
 

写真集『PORNO』を作ったのは、30歳をちょっと超えた頃。映像で、自分をとことん表現できるエッジの利いたことをやりたいという思いがマックスにたまっていた時期なんですよ。
 
それで、自分主導で、その時の自分を一番表現できるものとして、写真集の世界を選んだんです。
 
最初にファッションデザイナーのアキコ・エリザベス・マイエさんとのコラボレーションでやろうと決めて、そこにカメラマンの管野秀夫さんが加わってくださって。
 
私の写真集というよりは、エネルギーがぶつかり合うコラボレーション作品にできたらいいよねっていうところから、内容が煮詰まっていったんです。

(引用:ライブドアニュース

 

杉本彩のSM濡れ場シーンがエロい映画って?

 


杉本彩さんの出演作といえば「花と蛇」シリーズがあまりに有名ですよね。この映画によって「エロの伝道師」というキャラクターが決定づけられたといっても過言ではありません。
 
団鬼六氏が小説で描いたSMの世界を忠実すぎるほどに再現した緊縛プレイなどは今あらためて見返しても充分にエロく、オカズとしてもそそられますが、「花と蛇」以外にも杉本彩さんの魅力が堪能できる作品はたくさんあります。
 
昭和の時代に一大センセーショナルを巻き起こした「阿部定事件」をモチーフにした『JOHNEN 定の愛』では肉欲に溺れる主人公の猟奇性をリアルに演じきり、なおかつ濡れ場では豊満なバストやボディラインを惜しみなく披露するなど、娯楽作品としても楽しめる内容になっています。
 
古びた洋館に住むヴァンパイアを演じた『BLOOD ブラッド』では少女の生き血を欲するクレイジーな肉欲を壮絶な演技によって体現し、恐怖とともに哀しみ、そしてエロティックさを感じさせます。どの映画も杉本彩さんのエロボディが存分に楽しめますので、ぜひチェックしてみてください。
 

まとめ

 


・『enfin』以降、写真集でおっぱいも陰毛も晒した過激なヘアヌードを披露!
・杉本彩のSM濡れ場シーンといえば映画『花と蛇』シリーズ!


 
ということで今回は杉本彩さんについてご紹介いたしました。
 
50歳を目前にしてもブレることなくセックスシンボルであり続ける稀有な女優さんとして、これからも頑張ってほしいですね。
 
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

1点2点3点4点5点
(34人がときめきました☆: 4.26 / 5)
Loading...Loading...

新着記事

カテゴリ: ヌード ヘア・陰毛・マン毛 乳首・乳輪

タグ: , , , , , , , ,
コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)