ホーム > ヌード > 飛鳥凛ヌード画像まとめ!勃起乳首や下着がエロすぎる!「ホワイトリリー」濡れ場シーンを調査!

2019/06/24

21 votes, average: 4.05 out of 521 votes, average: 4.05 out of 521 votes, average: 4.05 out of 521 votes, average: 4.05 out of 521 votes, average: 4.05 out of 5(21人)

飛鳥凛ヌード画像まとめ!勃起乳首や下着がエロすぎる!「ホワイトリリー」濡れ場シーンを調査!

飛鳥凛 画像


皆さんときめいてますかー?どうも管理人です。
 
今回は飛鳥凛さんについて取り上げたいと思います!
 
ヌードを含むエロ画像をご紹介しつつ、勃起乳首や下着がエロすぎる写真集や、「ホワイトリリー」の濡れ場シーンについても迫っていきます。
 
どうぞ最後までお付き合い願います!

 

飛鳥凛(あすかりん)のプロフィール

 


【名前】飛鳥凛(あすかりん)
 
【生年月日】1991年3月28日
 
【現年齢】28歳
 
【出身地】大阪府
 
【血液型】A型
 
【身長】166cm
 
【スリーサイズ】-
 
1991年3月28日生まれ、大阪府出身。身長166cm。血液型はA型。
 
2007年、映画『天使がくれたもの』で女優デビュー。翌年公開の『口裂け女2』では映画初主演をかざります。
 
09年、『仮面ライダーW』の敵役・園咲若菜を演じ女優としてブレイク。劇中の役名でCDデビューも果たします。
 
17年にはヌード写真集『凛』を出版。さらに、日活ロマンポルノの復活企画である「ロマンポルノ・リブート・プロジェクト」に関わり、リブート企画のうちの1作『ホワイトリリー』の主演を務めるなど、セクシー路線でも活躍しています。

 

 

 

勃起乳首や下着姿がエロすぎる?

 


『仮面ライダーW』では子供向けながらもちょっぴりエロい美少女キャラでお父さん世代も魅了していた飛鳥凛さん。アラサーにさしかかって大胆にイメージチェンジ、ということなのでしょうか。
 
17年リリースの写真集『凛』では刺激的すぎるフルヌードを披露し、女優としてひと皮むけたことをアピールしました。
 
飛鳥凛さんはお世辞にも巨乳とは言えませんが、それだけにかえってツンと勃起した乳首のクオリティが目立ち、ピンク色の乳輪とその先端を今すぐにでもくわえてあげたくなります。
 

女優の飛鳥凛が12日、東京・新宿の福家書店新宿サブナード店で写真集『凛』(発売中 3,300円税抜き 講談社刊)の発売記念イベントを行った。
 
15歳だった2006年に芸能界入りし、2009年~10年に出演した『仮面ライダーW』(テレビ朝日系)の園咲若菜役で一躍人気者となった飛鳥凛
 
現在公開中の映画『ホワイト・リリー』(中田秀夫監督)では主演を務め、官能的な演技を披露して話題を集めている。
 
そんな彼女の初めてとなる同写真集は、初めてのヌードにも果敢にチャレンジ。全ページ大人の色気を漂わせている。

(引用:ライブドアニュース

 

「ホワイトリリー」とは?

 

 

17年、ポルノ映画『ホワイトリリー』で主演を務めた飛鳥凛さん。
 
「リリー(百合)」がタイトルに使われている通り、レズビアンの壮絶な濡れ場を描いた作品で、飛鳥凛さんも主演として体を張ったプレイに挑戦しています。
 
おっぱいや乳首は当然として、女性としていちばん大切な部分もカメラに映ってしまうのではとこっちが不安になるほど過激で大胆でエロすぎるレズシーンはロマンポルノのイメージをうち破る仕上がりとなっています。
 
ありきたりなAVよりもずっとそそられるクオリティになっていますので、普通のAVでは物足りなくなった人はぜひ一度御覧になってください。きっと、新しい世界が発見できますよ。
 

ロマンポルノの名匠・小沼勝監督の元で助監督として学んだ中田秀夫監督が、初めて監督するロマンポルノでレズビアンの世界に挑み、女同士の究極の純愛を描いた映画『ホワイトリリー』から、劇中のビジュアルが解禁となった。本作で中田監督が描いたのは、それぞれ傷ついた過去をもち、慰めあうように寄り添い生きてきた二人の女・はるかと登紀子の物語。秘密の愛を紡ぐはるかと登紀子だったが、ある日に有名陶芸家の息子・悟が新弟子としてやってきたことをきっかけに、二人の関係にはひずみが生じていく…。

(引用:T-SITE NEWS

 

レズ濡れ場シーンが過激すぎる?

 

17年公開の映画『ホワイトリリー』は、ロマンポルノでありながら女性同士の性愛を描いた作品として業界的にも大いに注目されました。
 
劇中で光っていたのは何といっても飛鳥凛さんの壮絶なレズプレイで、まさにくんずほぐれつ、女としてのすべてをさらけ出しての濡れ場は「プライベートでもこんなことをやってるの?」と思ってしまうほどリアリティに満ちていました。
 
レズプレイが完璧なのはわかりましたから、今度はノーマルなエッチでそのボディとテクニックを堪能したいものです。AVデビューをひそかに期待してしまうのは私だけでしょうか……?
 

 

まとめ

 


・ヘアヌード写真集『凛』で勃起乳首やエロい下着姿を披露!
・「ホワイトリリー」とはレズビアンの壮絶な濡れ場を描いた作品!
・同作品ではくんずほぐれつの過激なレズ濡れ場シーンを熱演!


 
ということで今回は飛鳥凛さんについてご紹介いたしました。
 
結構美人さんで濡れ場もできるんだからもっと売れてもいいのに!と思うのは私だけでしょうか?大胆演技が評価されて、いろんな作品に出てくれることを期待しています!
 
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

1点2点3点4点5点
(21人がときめきました☆: 4.05 / 5)
Loading...Loading...

新着記事

カテゴリ: ヌード レズ・百合・キマシ 乳首・乳輪

タグ: , , , , , , , , ,
コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)