ホーム > アイドル・女優 > 田中裕子がヌードに!乳首丸出し濡れ場が色気あってエロすぎる伝説の女優!

2017/10/27

8 votes, average: 3.88 out of 58 votes, average: 3.88 out of 58 votes, average: 3.88 out of 58 votes, average: 3.88 out of 58 votes, average: 3.88 out of 5(8人)

田中裕子がヌードに!乳首丸出し濡れ場が色気あってエロすぎる伝説の女優!

 

田中裕子(たなかゆうこ)のプロフィール

 


田中裕子さんをはじめ、日本を代表する名女優のプロフィールを紹介するとなると、御本人にお会いしなくても緊張してしまいます。日本のお母さんとしても5本の指に入る田中裕子さんは1955年4月29日生まれ、大阪府池田市出身。78年、明治大学へ通いながら文学座で演劇を学び、79年のNHK朝ドラ『マー姉ちゃん』で本格女優デビュー。その後、81年の映画『ええじゃないか』、『北斎漫画』で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞および新人俳優賞を獲得。83年には国民的ヒットドラマ『おしん』の主役として一躍注目を浴び、女優としてのポジションを固めていきます。プライベートでは歌手の沢田研二氏と結婚。近年ではやさしい母親から心のうちに深い情念を秘めた悪女まで幅広い役を演じきる大女優として知られています。

 

若い頃から天才肌!色気に恵まれた名女優

 

今となっては「日本のお母さん」的なイメージが先行し、時にはおばあちゃん役でも見かけるようになった田中裕子さんですが、若い頃は意外なことにフェロモン女優として知られていて、濡れ場ではおっぱい丸見えのオールヌードを大胆に披露しています。とくに、82年公開の映画『ザ・レイプ』では実際にレイプに逢う若いOLを演じ、冒頭から壮絶なレイプシーンを見せるなど、体あたりの演技で注目されました。おっぱいも小ぶりでどちらかといえば地味な顔だちですが、男心を絶妙にくすぐる和の雰囲気があり、撮影現場でも共演者を魅了していたそうです。

 

田中裕子さんといえば……やっぱりあの国民的ドラマ!

 

田中裕子さんの女優人生を振り返るうえで、やはり『おしん』ははずせないでしょう。田中裕子さんはここで少女から大人になったおしんを演じ、日本中をおしんブームに巻き込みました。どんな困難にも歯を食いしばってたえしのぶおしんのけなげさは世界的にも通用するようで、『おしん』は放送終了後も東南アジア諸国を中心に絶大な人気を呼び、現在でも世界各国で再放送されています。

 

略奪愛の末に……田中裕子さんとジュリーの秘めたる夫婦愛

 

田中裕子さんと沢田研二氏のおしどり夫婦ぶりは、ひとつの理想のかたちとして幅広い年代から支持されています。今さら蒸し返すことでもありませんが、実はこのふたり、いわゆる略奪愛なんですよね。交際当時、沢田氏のほうには伊藤エミさん(ザ・ピーナッツ)という奥さんがいましたから、ふたりの関係はれっきとした不倫だったということになります。まあ、スタートはどうあれ、現在は仲睦まじいおしどり夫婦として添い遂げているのですから、きっと、並々ならぬ苦労と努力があったのでしょう。

 

 

田中裕子さんの後継者とよべる若手女優は?

 

田中裕子さんの雰囲気は日本の演劇界にとってなくてはならないものですから、できることならそのエッセンスを若い世代に受け継いでいただきたいものです。田中裕子さんと同じく和の雰囲気をもっている女優さんといえば、蒼井優さんが思い浮かびます。派手な顔だちではありませんが安定した演技力とテクニックがあり、落ち着いた役からエキセントリックな役までそつなくこなすキャパシティがあります。情念をおさえた怖い演技が持ち味といえば、満島ひかりさんも有力ですね。顔だちはくっきりしていますが日本的な奥ゆかしさもきちんと身につけていて、着物姿もよく似合います。でもまあ、ふたりとも田中裕子さんの域に到達するにはまだまだ時間がかかるかな。

 

1点2点3点4点5点
(8人がときめきました☆: 3.88 / 5)
Loading...Loading...

関連記事
None Found

カテゴリ: アイドル・女優 お宝、キャプチャ 乳首・乳輪

タグ: , , , , , , , , , , ,
コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)