ホーム > アイドル・女優 > 小川範子がヌードに!貧乳手ブラがエロすぎる、はぐれ刑事の娘役女優!

2017/09/07

31 votes, average: 4.23 out of 531 votes, average: 4.23 out of 531 votes, average: 4.23 out of 531 votes, average: 4.23 out of 531 votes, average: 4.23 out of 5(31人)

小川範子がヌードに!貧乳手ブラがエロすぎる、はぐれ刑事の娘役女優!

 

小川範子(おがわのりこ)のプロフィール

 


顔と名前はうろ覚えでも、「安浦刑事の娘さん」と聞けばピンとくる方も多いのではないでしょうか。『はぐれ刑事純情派』のユカ役で親しまれた小川範子さんは1973年7月20日、東京都生まれ。6歳の時から子役として劇団東宝に所属。この頃は本名の谷本重美として活動していました。子役としての活動は舞台が中心で、82年からは徐々にテレビ出演が多くなり、『うわさの刑事トミーとマツ』などのドラマから『やすきよ笑って日曜日』といったバラエティまで活動の幅を広げ、87年には芸名を現在の名義に変更。88年の『はぐれ刑事純情派』は20年以上つづく長寿シリーズになります。2005年には演出家の吉田秋生氏と結婚。以降は芸能活動からフェードアウトしていますが、今のところ引退の報告はありません。

 

子どもの頃から脱いでいた!意外すぎるヌード時代

 

いくつになっても清純派のイメージがある小川範子さんですが、実は、けっこう早くから脱いでいたんです。少女ヌード写真集で裸身をさらしたことは本人ものちに認めており、当時から清純ボディとして人気があったようです。ヌードといってもあくまで少女ヌードですからそれほどエロさはありませんが、それでも小川範子さんのピュアな魅力がぎっしり詰まっていて、充分納得のクオリティに仕上がっています。

 

私生活でもファザコン?年上が大好きな小川範子さん

 

小川範子さんのファザコンぶりは芸能界でも有名で、若い頃にゲスト出演した『さんまのまんま』や『ねるとん紅鯨団』で堂々と「好きなタイプは渡瀬恒彦さん」と公言するなど、甘えん坊のファザコンキャラで愛嬌をふりまいていました。実際、結婚した相手もひとまわり以上歳のはなれた男性ですから、子どもの頃からの甘えたい願望は消えていないんですね。

 

こんな役もやっていた!小川範子さんの若手時代

 

『はぐれ刑事純情派』の孝行娘のおかげですっかり優等生のイメージが定着した小川範子さんですが、少女時代はそのイメージとはかけ離れたエキセントリックな役どころも積極的にこなしていました。なかでも衝撃的なのは『3年B組金八先生スペシャル』で、小川範子さんは何と、妊娠する中学生の役を演じたのです!同じく妊婦役を演じた杉田かおるさんとのその後の人生の違いを考えると、芸能界のきびしさがまざまざと思い知らされます。

 

どうしてもAVに出てほしい!清純でもエロい小川範子さん

 

これは完全に個人的なイメージですが、小川範子さんは絶対に、AVに出ても成功したと思うんです。抜群の美貌はもちろんのこと、色白のボディにはいたいけな透明感があり、手のひらサイズの美乳もAVにうってつけです。若い頃はもちろん、今だって熟女AVとして売り出せば一定の需要があるはずです。旦那さんがシニア層ということで、アッチのほうはちょっと物足りないのかも……。現在は第一線をしりぞいて主婦業に専念しているとのことですが、熟れごろボディのうちにぜひとも清純そうでエロいカラミを見てみたいものです。

 

1点2点3点4点5点
(31人がときめきました☆: 4.23 / 5)
Loading...Loading...

新着記事
関連記事
None Found

カテゴリ: アイドル・女優 トップレス・手ブラ ヌード 下着・セミヌード 貧乳・微乳

タグ: , , , , , , , , , , , , ,
1コメント
  1. ときめきユーザー says:

    小川範子さん復活しましたね。
    今でもエロい!

     
コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)