ホーム > ヘア・陰毛・マン毛 > 高岡早紀ヌード画像まとめ!Gカップ巨乳おっぱい・ヘアヌード写真集・濡れ場など徹底調査!

2019/11/30

51 votes, average: 4.31 out of 551 votes, average: 4.31 out of 551 votes, average: 4.31 out of 551 votes, average: 4.31 out of 551 votes, average: 4.31 out of 5(51人)

高岡早紀ヌード画像まとめ!Gカップ巨乳おっぱい・ヘアヌード写真集・濡れ場など徹底調査!

高岡早紀 画像

 

高岡早紀ヌード画像まとめ!Gカップ巨乳おっぱい・ヘアヌード写真集・濡れ場など徹底調査!【2019年11月】

 

皆さんときめいてますかー?どうも管理人です。
 
今回は高岡早紀さんについて取り上げたいと思います!
 
ヘアヌード写真集映画での濡れ場シーンなどについて迫っていきます。
 
どうぞ最後までお付き合い願います!

 

高岡早紀(たかおかさき)のとは

 
まずは高岡早紀さんのプロフィールと経歴をご紹介!

 

高岡早紀のプロフィール

 


【名前】高岡早紀(たかおかさき)
 
【生年月日】1972年12月3日
 
【現年齢】47歳
 
【出身地】神奈川県藤沢市
 
【血液型】A
 
【身長】163cm
 
【スリーサイズ】B87-W60-H90
 

 

高岡早紀の経歴

 

高岡早紀さんは自身の個人事務所・エアジン(A-teamと業務提携)に所属する、女優さんです。
 
雑誌「Seventeen」のモデルとなり、その後はアイドル・女優と転身、多くの映画・テレビドラマに出演してきました。
 
また、俳優・保坂尚希さんの元夫人としても知られています。(1996年結婚・2004年離婚)

 

 

目次に戻る

 

高岡早紀の1994年映画 「忠臣蔵外伝 四谷怪談」で濡れ場を熱演

 



 

約30年の芸能生活の中で、幾度かその裸体を見せてくれている高岡早紀さん。その最初となったのが、1994年に公開された映画「忠臣蔵外伝 四谷怪談」での劇中でした。
 
この中で高岡さんは、和服姿で上半身を露わにした行水シーンと、男性に襲われる濡れ場シーンを演じています。ここでも高岡さんの大きなオッパイが凄い迫力なのです!本当にビックリするぐらいイイ形をしています。
 
実は、映画の公開当時に開かれた関係者向けの試写会ではこのような事が起きていました。
 

22歳の時に出演した『忠臣蔵外伝 四谷怪談』(1994年)で武家の子女であるお岩役を演じた高岡は行水シーンで豊満な上半身を丸出しにし、その姿が観客の度肝を抜いた。
 
 「彼女の爆乳がスクリーンに映し出された瞬間、試写室に“オオ~ッ!”という歓声がこだましましたのを覚えています」(映画評論家・秋本鉄次氏)

(引用:zakzak

 
数多くの映画を見てきたであろう人たちをも驚かせる、強烈すぎるインパクトだったようですね。
 
目次に戻る

 

高岡早紀 1994年映画 「忠臣蔵外伝 四谷怪談」濡れ場ヌード画像

 


・見事の巨乳ヌードです!後に語り草になっているほどインパクトがあったのも納得ですね!

目次に戻る

 

高岡早紀の1995年写真集「one, two, three」でのヘアヌードがエロい

 



デビュー以来、女優としての活動がメインである高岡早紀さんですが、アイドル時代を含めてこれまでに9冊の写真集を発表しています。
 
その中でも特に刺激的なのは、20代前半だった1995年の作品「one, two, three」です。撮影を担当したのは、大物写真家・篠山紀信さん。この中で高岡さんはヘアヌードを披露しています。
 
20代のピチピチのボディーと、Gカップはあろうかという87cmの大きなオッパイは、素晴らしいのひと言!あまりにもセクシーすぎる裸体なのです。美貌とセクシーさが、高い次元で融合している、素晴らしい写真集です。
 
目次に戻る

 

高岡早紀 1995年写真集「one, two, three」ヘアヌード画像

 


・あの濡れ場からこのヘアヌード!映画を見た人はみんな欲しがったのではないでしょうか。


・女優でもトップクラスのヘアヌードと思います!
目次に戻る

 

高岡早紀は2005年映画「female フィーメイル」では立ちバックシーンも披露

 



2005年公開のオムニバス映画「female フィーメイル」の「夜の舌先」で主演を務めた高岡早紀さん。この作品の中でとても過激な濡れ場に挑戦しています。
 
それは、全裸になって家の階段や部屋の中で「立ちバック」の体位で背後から男性を受け入れるという、本物のアダルトビデオ顔負けのシーンでした。
 
あまりの過激さに興奮を禁じえません…高岡さん表情や振る舞いから発せられるセクシーなオーラは、天性のものかもしれませんね!
 
映画公開に伴って開かれたプレミアム試写会に出席した高岡さん。その場での挨拶と質疑応答での言葉がコチラです。
 

この日、セクシーなワンピースで登場した高岡は「エッチで、楽しい作品になっているので楽しんでもらえると思います」と挨拶。
 
今、現実に新しい恋は?の質問に、「恋心というのはいつでも、どんな時でも、どんなものに対しても持ってた方が私自身毎日が楽しくなれるので」とぼかしたが、お付き合いされてる人は?との質問に「してますよ。たくさん、ハイ」と断言。
 
「年齢を重ねて、今、人とお食事することとか、お酒を飲みに行ったりすることが楽しいなと思える時期に入っていて、いろんな方と行っています」と説明し、自分のコメントに照れてプッと噴き出した。
 
今後挑戦してみたい役は「悪女」とか。

(引用:tv asahi 芸能&ニュース

 
なんともアダルトな発言の数々、言葉の端々から高岡さんのセクシーさが溢れています。
目次に戻る

 

高岡早紀 2005年映画「female フィーメイル」立ちバック濡れ場ヌード画像

 


・この時は30代ですか。エロさのピークかもしれません。
目次に戻る

 

高岡早紀は2016年のグラビアでもGカップおっぱいは健在

 



現在は40代半ばとなった高岡早紀さん。その美貌は衰えるどころか、さらに増していっているようにも思えます。
 
43歳の時にグラビアに登場した高岡さん、今なお健在のGカップおっぱいはもちろんのこと、その「魔性」さえ感じさせる美しさは、美熟女という言葉だけでは収まらないレベルです。実は、このグラビアと前後して出演した舞台「娼年」も、もの凄い内容でした。
 
40代半ばのボーイズクラブ経営者を演じた高岡さんが、従業員である男子大学生と、ラストシーンで濡れ場を演じているのです!他の役者さんも含めてSEX描写があまりにも多いため、演劇では異例の措置となるR-15指定(15歳未満観覧禁止)対象となるほどでした。
 
濡れ場の相手役となったのは、俳優・松坂桃李さん。初日の前日に行われた囲み取材ではこのように語っています。
 

初日公演をあすに控え「やるしかありませんね」と気合十分に語った松坂。
 
「センセーショナルな表現やシーンもある」と、官能的な演技にも体当たりで挑戦しているといい「なかなかないチャンス。ここまでの濃さの役はもう(やることが)ないだろうなと。それくらいの気持ちで臨んでます」
 
と言葉に力を込めた。

(引用:ORICON NEWS

 
高岡さんとの「官能的な演技」… 仕事とはいえ、羨ましすぎます!
 
高岡早紀さんは、その芸能生活全てがフェロモンに満ちているような、物凄い女優さんです。
目次に戻る

 

高岡早紀 2016年グラビアGカップおっぱい画像

 


・年齢を感じさせませんね!

目次に戻る

 

~まとめ~高岡早紀の巨乳ヌードは今でも語り草に

 

・1994年の映画 「忠臣蔵外伝 四谷怪談」で濡れ場を熱演!
・1995年の写真集 「one, two, three」のヘアヌードがエロい!
・2005年の映画「female フィーメイル」では立ちバックシーンも!
・2016年のグラビアでもGカップおっぱいと美貌は健在だった!

 
ということで今回は高岡早紀さんについてご紹介いたしました。
 
いくつになっても妖艶さを失わない美熟女ですよね!今まで多くの男性が彼女の虜になってきたのも納得です。
 
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

目次に戻る

1点2点3点4点5点
(51人がときめきました☆: 4.31 / 5)
Loading...Loading...


カテゴリ: ヘア・陰毛・マン毛 乳首・乳輪

タグ: , , , , , , , ,
1コメント
  1. 太刀川和男 says:

    かわいい🎀ニャリン。俺、たっちん!⤴妹だ😆

     
コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)