ホーム > ヌード > 兎丸愛美ヌード画像まとめ!遺書代わりに全裸になったヌードモデルを徹底調査!

2019/09/02

29 votes, average: 3.83 out of 529 votes, average: 3.83 out of 529 votes, average: 3.83 out of 529 votes, average: 3.83 out of 529 votes, average: 3.83 out of 5(29人)

兎丸愛美ヌード画像まとめ!遺書代わりに全裸になったヌードモデルを徹底調査!

兎丸愛美 画像


皆さんときめいてますかー?どうも管理人です。
 
今回は兎丸愛美さんについて取り上げたいと思います!
 
ヌードを含むエロ画像をご紹介しつつ、ヌードモデルを始めたきっかけ、写真集インスタなどについて触れていきます。
 
どうぞ最後までお付き合い願います!

 

兎丸愛美(うさまるまなみ)のプロフィール

 



【名前】兎丸愛美(うさまるまなみ)
 
【生年月日】1992年9月16日
 
【現年齢】26歳
 
【出身地】-
 
【血液型】19920916
 
【身長】163cm
 
【スリーサイズ】-
 
1992年9月16日生まれ。出身地非公表。身長、163cm。東京家政大学卒業。21歳の時にプロカメラマンの塩原洋氏にスカウトされ、ヌードモデルデビュー。
 
17年、約3年間かけて制作したヌード写真集「きっとぜんぶ大丈夫になる」をリリースし、メディアやSNS上で話題となる。以降はヌードモデルとして活動するほか、有名アーティストのミュージックビデオにモデルとして出演するなど、多方面での表現活動を展開。
 
新宿歌舞伎町にてカフェバー「のらねこ」をプロデュース中。

 

 

 

遺書代わりに全裸に?

 


ヌード写真集「きっとぜんぶ大丈夫になる」のリリースで注目された兎丸愛美さんですが、ヌードモデルになるまでの経緯はちょっと複雑です。
 
家庭科教師になるために四年制大学を卒業した兎丸愛美さん。しかし、卒業後に将来のビジョンを見失い、プライベートでもいろいろとショックなことが重なりすぎたせいでいつしか自暴自棄になった兎丸愛美さんは、死ぬための理由をもとめてあてもなくあちこちを放浪するようになります。
 
そんな時、プロカメラマンの塩原洋氏に声をかけられ、「どうしてもヌードを撮らせてほしい」と懇願された兎丸愛美さんは最終的にそれを承諾し、およそ3年間、ヌード写真を撮りためるようになります。
 
こうしてリリースされたのが「きっとぜんぶ大丈夫になる」なのですが、それにしても、遺書がわりにヌードを撮るというのは何とも斬新で、エキセントリックな発想ですよね。
 
一時は本気で死ぬ理由をもとめていた兎丸愛美さんにとって、この写真集が新たな生きる理由になったことは奇跡に近い偶然と言っても大げさではないでしょう。
 

 プロのモデルが脱いだという話はよく聞くが、兎丸(うさまる)さんの場合、最初に世間に公開した写真が裸だった。
 
「19歳の頃、死にたいと思っていたんです。家庭科の先生になるつもりで大学に通っていたんですが、姉が先に教師になって、追い越せないな、って。私は6人きょうだいの末っ子で、上と比べて何をやっても中の上。全然自信が持てなかったんです。それで遺書のつもりで、ネットで出会った人に裸の写真を撮って貰った。その時、裸ってとても心地良いなと思ったんです」
 
 その写真をネットで公開すると、思わぬ反響があった。
 
「それをきっかけに、『ヌードモデル』宣言をしました。そういう括りの職業って、それまでなかったから(笑)」

(引用:文春オンライン

ヌード画像はこちら①
ヌード画像はこちら②
ヌード画像はこちら③

 

ヌードモデルの仕事とは?

 


ヌードモデルとは、お金をもらってカメラの前で裸になる女性のことです。ただし、自分の裸をたんなる興奮の材料にするのではなく、「ヌードによって強いメッセージを伝えたい!」という動機によってヌードになるという点で、AV女優やストリッパーなどの職業とは異なっています。
 
実際に兎丸愛美さんのヌード写真集を見てみると、はじめのうちは人生に絶望していたのか表情にも明るさがなく、時折見える笑みにもどこかしら暗い影がさしているようで、ある種の芸術性さえ感じさせます。
 
兎丸愛美さんだけでなく、プロのヌードモデルは必ず自分だけの世界観をもっており、それぞれに「絶対に伝えたい!」というメッセージを秘めているものです。
 
処女写真集のタイトルである「きっとぜんぶ大丈夫になる」という言葉は、写真集を購入する人たちにむけたメッセージであると同時に、人生に絶望しかけた自分自身への隠れたエールだったのかもしれません。
 
ヌード画像はこちら④
ヌード画像はこちら⑤

 

雑誌やミュージックビデオに引っ張りだこ?

 

 

ヌードモデルとして人生の再スタートを切った兎丸愛美さん。最近では雑誌のコラムやインタビュー、有名アーティストのミュージックビデオにも出演し、活動の幅を広げています。
 
ミュージックビデオにおいても兎丸愛美さんは独特の世界観を発揮し、それでいて楽曲のテーマ性を少しも邪魔しないバランス感覚はさすがというしかありません。
 
雑誌のインタビューでも記者の質問にひとつひとつ言葉を選び、物語を紡ぎ出すようにこたえており、その感性の瑞々しさこそが表現者としての幅広さにつながっているのではないかと感じさせます。
 
あまり勝手な分析をすると御本人から怒られそうですが、兎丸愛美さんはおそらく、つねに世界を開いていたのではないでしょうか。将来のビジョンを見失い、一時は本気で自殺を考えたけれど、それでも心のどこかでは、世界と何かしらのかたちでつながれるのではないかと期待していた。だからこそ、そのサインに塩原洋氏というひとりのカメラマンが引き寄せられ、ヌード写真集の出版という「必然」に結びついたのです。
 
兎丸愛美さんの文字通り体を張った表現活動は、今まさに生きる意味を見失っているすべての人にとって参考になり、なおかつ前に進むための希望になるはずです。
 

モデルのあわつまいとヌードモデルの兎丸愛美が、人気上昇中のバンド「フレデリック」の最新ミュージックビデオのヒロインに抜擢された。原宿ストリートスナップの常連として知られるアリスムカイデと内田佑朋が真顔で踊るというシュールな映像が話題を集めたメジャーデビュー楽曲「オドループ」に続いて、今回もMVディレクターのスミスが手がける独特な世界観の作品に仕上がっている。

(引用:ライブドアニュース

ヌード画像はこちら⑥

 

写真集「きっとぜんぶ大丈夫になる」が話題に?

 


兎丸愛美さんのスタートラインはやはり、ヌード写真集「きっとぜんぶ大丈夫になる」でしょう。およそ3年におよぶ歳月をかけて制作されたこの処女写真集には、撮影した塩原洋氏の強いメッセージと、兎丸愛美さんの人生のすべてが凝縮されています。
 
写真の一枚一枚を時系列に沿ってていねいに見ていくと、兎丸愛美さんというひとりの人間が絶望の底から少しずつ希望を見出し、生きる意味を理解していくプロセスが伝わってくるようで、そこにはたんなるヌードという以上のメッセージと必然性が込められているように思えてならないのです。
 
兎丸愛美さんの表現活動が女性を中心に根強く支持されているのは、ヌードを通した兎丸愛美さんのメッセージに多くの女性たちが心から共感しているからであり、今を生きる女性たちが抱える生きづらさを兎丸愛美さんが体現していることの表れでもあります。
 
時代の代弁者、という肩書は兎丸愛美さんにとって重すぎるかもしれませんが、兎丸愛美さんはきっと今後ヌードモデルの枠を超えてあらゆる世界で表現者として活動するはずであり、その時々の表現は時代の空気をつかみ、世代や性別を超えた多くの人々の心の声を代弁してくれるはずです。
 

 21歳の時に、カメラマン・塩原洋氏に写真を撮らせて欲しいと頼まれ、3年かけて撮り溜めた写真が、写真集『きっとぜんぶ大丈夫になる』(玄光社、発売中)になった。
 
「今年4月に写真展を開いたんですが、若い女性がたくさん来場してくれてすごく共感してくれた。こんなにだめだった自分が、人にいろんな感情を引き起こせることがとても嬉しかったです。私にとって、裸は単に服を着ていないということではない。喜怒哀楽、全て醜い部分も含めて裸でありたいと思っています」

(引用:文春オンライン

ヌード画像はこちら⑦

 

インスタでもヌードを多数投稿?

 


兎丸愛美さんの過激なヌードインスタでもお目にかかることができます。「孤高のヌードモデル」というイメージが強い兎丸愛美さんですが、表現活動においてはリアルもネットも関係ないという考え方なんですね。
 
それで、肝心のインスタ画像ですが、どのヌードにも写真集と同様に兎丸愛美さんならではの世界観があり、兎丸愛美さんにしか出せないメッセージがビンビン伝わってきます。
 
インスタグラムということで極端に過激なヌードはありませんが、それでも兎丸愛美さんのやわらかそうなおっぱいやスレンダーな美脚が存分に堪能でき、充分にそそられるクオリティとなっています。
 

 

まとめ

 


・ヌード写真を遺書がわりするつもりで撮影オファーを承諾し全裸に!
・ヌードモデルは、ヌードになることによって強いメッセージを伝える職業!
・雑誌のコラムやインタビュー、有名アーティストのミュージックビデオにも出演!
・写真集「きっとぜんぶ大丈夫になる」が強いメッセージ性で女性を中心に話題に!
・インスタでもクオリティの高いヌードを多数投稿!

 
ということで今回は兎丸愛美さんについてご紹介いたしました。
 
男性はついヌードを単なる興奮材料として見がちですが、スッキリした後はその向こう側にあるメッセージに目を向けてみるのもいいかもしれませんね。
 
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

1点2点3点4点5点
(29人がときめきました☆: 3.83 / 5)
Loading...Loading...

新着記事

カテゴリ: ヌード ヘア・陰毛・マン毛 乳首・乳輪

タグ: , , , , , ,
コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)