ホーム > アイドル・女優 > 夏樹陽子ヌード画像まとめ!濡れ場や写真集でヘアと乳首を晒した大物女優を調査!

2019/07/26

31 votes, average: 4.03 out of 531 votes, average: 4.03 out of 531 votes, average: 4.03 out of 531 votes, average: 4.03 out of 531 votes, average: 4.03 out of 5(31人)

夏樹陽子ヌード画像まとめ!濡れ場や写真集でヘアと乳首を晒した大物女優を調査!

 

夏樹陽子(なつきようこ)のプロフィール

 


今や押しも押されもせぬ大女優になっている人でも、若かりし頃はおっぱいやヘアを大胆にさらすエロいグラビアに挑戦していたりするものです。夏樹陽子さんは今では女優界の大御所として貫禄たっぷりの演技を見せていますが、若手時代にはその抜群の美貌と色気が注目されてオールヌードをふくむグラビアを発表するなど、「脱ぐ女優」としての一面をもっていました。もともとはファッションモデルとして活動していましたが、1977年に映画『空手バカ一代』で女優デビュー。当時売り出し中だった千葉真一さんと共演を果たします。その後は順調に女優としてのキャリアを積み重ね、現在はおばあちゃん役から凛とした淑女役までよく似合う名女優として作品全体を引き締めています。

 

知られざる美ボディ!上品なエロスたっぷりのフルヌード!

 

夏樹陽子さんの若い頃のヌード画像はネット上で手軽に見ることができます。これが情報化社会のありがたいところですね。それで、肝心のボディですが、ファッションモデルらしくおっぱいは小ぶりなものの充分美乳と言っていいクオリティで、上品にそそり立つ乳首が何ともおいしそうです。原点がモデルということで、ポージングというかボディの見せ方もきまってますよね。あえてアソコを手で隠しているところがエロさたっぷりで、「そのむこうの秘密の花園が見てみたい!」と思わず妄想を全開にしてしまいます。これほどの美ボディですから、映画での濡れ場が抜群の見ごたえなのも納得ですね。

 

 

夏樹陽子さんを苦しめたファッションモデルと女優の違い

 

女優としてデビュー当時から順風満帆の人生を送っているように見える夏樹陽子さんですが、新人時代はモデルとしてのクセが抜けず、何年もの間苦労したのだそうです。ファッションモデルの習慣から撮影でもどうしてもきれいにかっこよく歩いてしまい監督から何度となく注意されたと、最近のインタビューでもこたえています。モデルから女優に上手にスイッチを切り替え、しかもモデル時代のエロさを保つことができるのですから、夏樹陽子さんは正真正銘の「美の天才」なんですね。

 

 

バラエティでも魅力発掘!エロくて面白い気さくな大女優

 

夏樹陽子さんの本業はまぎれもなく女優ですが、最近ではバラエティ番組のオファーも増えつつあるようで、クイズ番組ではかざらないちょっと天然な一面を見せてくれています。バラエティでイジられても女優としての気品が少しも失われないのはきっと、これまで積み上げてきたキャリアに誇りと自信をもっているからなんですね。

 

 

女優業からさらに幅を広げる最近の夏樹陽子さん

 

女優業はもちろんバラエティでも人気者の夏樹陽子さん。そのバイタリティ溢れる姿は、1952年生まれのアラカンにはとても思えません。メディアでの活動にくわえ、ここ数年は保育園などでの絵本の読み聞かせなど、本業以外の活動もどんどん広げつつある夏樹陽子さん。その多才ぶりにはもう脱帽するしかありません。できることなら今後の活動予定に「完熟のアラカンヌード」なんてのもくわえていただきたいのですが……。

 

1点2点3点4点5点
(31人がときめきました☆: 4.03 / 5)
Loading...Loading...


カテゴリ: アイドル・女優 ヘア・陰毛・マン毛

タグ: , , , , , , , , , ,
コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)