ホーム > パンツ・パンチラ > 安室奈美恵のエロまとめ!現役時代の貴重な全裸姿やパンチラ完全特集!

2018/12/31

42 votes, average: 3.60 out of 542 votes, average: 3.60 out of 542 votes, average: 3.60 out of 542 votes, average: 3.60 out of 542 votes, average: 3.60 out of 5(42人)

安室奈美恵のエロまとめ!現役時代の貴重な全裸姿やパンチラ完全特集!

安室奈美恵 画像


皆さんときめいてますかー?どうも管理人です。
 
今回は安室奈美恵さんについて取り上げたいと思います!
 
現役時代の貴重なほぼ全裸姿や水着お宝パンチラシーンについて迫っていきます。
 
どうぞ最後までお付き合い願います!

 

安室奈美恵(あむろなみえ)のプロフィール

 


【名前】安室奈美恵(あむろなみえ)
 
【生年月日】1977年9月20日
 
【現年齢】41歳
 
【出身地】沖縄県
 
【血液型】O型
 
【身長】158cm
 
【スリーサイズ】不明
 
安室奈美恵さんは、avexやstella88に所属していたアーティストです。
 
小学生の時、タレント養成所「沖縄アクターズスクール」へ入学し、アーティストとしてのレッスンを開始し、
ほどなくして地元沖縄のカラオケ大会で優勝するなど、幼少期から才能の片鱗を見せつけます。
 
中学生の時には、ダンスパフォーマンスグループ「SUPER MONKEY’S」を結成し、メインボーカルとして注目され始めます。
このころから、少しずつ「安室奈美恵:の名前が全国に広がっていきます。
 
1995年、ソロ活動を開始し、「TRY ME ?私を信じて?」を発売し、73万枚の大ヒットとなりました。
 
その後は「Body Feels EXIT」、「Chase the Chance」、「CAN YOU CELEBRATE?」など、出す曲出す曲全てが大ヒットし、
街中には安室さんを真似た「アムラー」とよばれる女子高生があふれました。
 
その後、人気ダンスユニットTRFのダンサー・SAMさんと結婚し出産、その後離婚、また育ての親である小室哲哉からの独立などを経て、
2018年9月の引退までずっと女性トップアーティストとして活躍し続けました。

 

 

 

現役時代の貴重なほぼ全裸姿や水着がエロい?

 

 

安室奈美恵さん…デビュー時から引退時まで、ずっとカッコ良かったですよね~。
 
常にストイックにカラダをしぼり続け、歌唱力も一切衰えることなく、ずっと素晴らしいパフォーマンスを披露し続けました。
 
そんな常に現役で居続けた安室さんの、現役時代の貴重はほぼ全裸姿や水着姿がエロいです。
 
キレイな肌、無駄一つ無いカラダのフォルム、そして妖艶な表情…年を重ねてさらにキレイなっていましたね~。
 
男性ももちろんですが、女性からの支持が圧倒的に多かったのもうなずけます。
「エロかっこいい」は、安室さんのためのフレーズかもしれませんね。
 
もう彼女の姿をTV等で見ることが出来ないのが本当に残念です。
 

 

お宝パンチラシーンを撮られてしまったことも?

 

ハイレベルなダンスパフォーマンスも安室奈美恵さんの大きな魅力の一つでしたから、
ライブでは比較的動き易い衣装で登場することが多かったように思えます。
 
そんなこともあり、彼女のお宝パンチラシーンは多数あり、特に若いころのパンチラは多く激写されています。
 
細く鍛え上げられた太ももの上部に見える黒のパンツが、何とも言えずエロいです。
これも、安室さんが全力で演じていたからこそ拝めるお宝シーンです。
 
若いころからスーパースターのオーラ十分で、なんとなくパンチラ一つさえもカッコ良く見えてしまうような気がします。
 
安室さんほどの実力と影響力を持った女性アーティスト…果たして今後の日本に出てくるでしょうかねぇ~。
 

 

まとめ

 


・現役時代の貴重なほぼ全裸姿や水着がエロい!
・お宝パンチラシーンを撮られてしまったことも!


 
ということで今回は安室奈美恵さんについてご紹介いたしました。
 
引退は残念ですが彼女が残してくれたものは大きいと思います。今後、また戻ってきてくれることも期待したいですね!
 
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

1点2点3点4点5点
(42人がときめきました☆: 3.60 / 5)
Loading...Loading...

新着記事
関連記事

カテゴリ: パンツ・パンチラ 全裸・オールヌード 芸能人・有名人

タグ: , , , , , , , ,
コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)