ホーム > アイドル・女優 > 森なな子画像!プリキュア声優の水着写真!【元宝塚歌劇団】
最新コメント:

2017/01/11

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5(0人)

森なな子画像!プリキュア声優の水着写真!【元宝塚歌劇団】

 

プリキュア声優 森なな子画像

 

 

森なな子(もり ななこ)のプロフィール

 

 
●森なな子 (@mory7585) | Twitter
●森なな子のfacebook.
●森なな子のインスタグラム

 

福岡県福岡市出身の現在28歳、1988年2月13日生まれ。マウスプロモーションに所属されており、現在は声優として活躍をされています。2012年にミス ユニバース ジャパンの静岡大会で優勝を果たし、ファイナリスト26名の一人として最終選考まで残った経験もあるそうです。

 

001

 
(写真後列左から7番目右からも7番目の中央が森なな子さんです)

 

002

 
趣味や特技としてクラシックバレエとジャズダンス、ヨガ、ホットヨガなどをされているそうです。これらの趣味&特技は後に紹介します過去の経歴に大きく関連されるもので、さすがだなと思う反面やはり体の事を第一に考え、健康に気を使っているんだなという印象も受けました。

 
他にもカラオケや映画や舞台の鑑賞を楽しまれるのも楽しみの一つだそうです。

 

 

森なな子とプリキュアとの関係って?

 

2017年2月5日から放送開始される『キラキラ☆プリキュアアラモード』の剣城あきら/キュアショコラ役に大抜擢されました。

 

003

 
ネット上では多くの方がこの配役に戸惑いを隠せず、ちょっとした噂になりました。

 
その理由というのが、AV女優さんの中に「森ななこ」さんという方がいらっしゃり、芸名が「ななこ」と「なな子」の違いだけで姓は同じ森姓ために勘違いされた方が続出し、ネット上などを中心として騒動になったそうです。

 
プリキュアのキュアショコラ役を担当すると決まった際、かつて宝塚で男役として活躍をしていた事もあり、配役もボーイッシュな女の子の役だったことから、森なな子さん自身も“やりたい!”と気持ちが高まったそうです。

 
プリキュアは今でも絶大な人気を誇っているアニメだけにこのポジションを掴み取った喜びは相当大きいでしょうし、今後の更なる飛躍のきっかけにもなると思いますので、2月からの放送を楽しみにしたいですね。

 

元宝塚歌劇団と森なな子さんはどんな関係?

 

地元の福岡市立城香中学校を卒業後、2003年に宝塚音楽学校91期生として入学されました。タカラジェンヌとして芸名“冴輝ちはや”で2005年の『マラケシュ 紅の墓標/エンター ザ レビュー』にて初舞台を踏まれた後、同年5月に雪組の男役として数々の舞台を経験されています。

 
2009年10月18日に『ロシアンブルー‐魔女への鉄槌‐』にて最終公演の後、宝塚を退団されるまでの4年間、“モーリー”の愛称で親しまれていました。

004

 
2007年に行われた『エリザベート』でルドルフの少年時代を演じた事が多くの方に印象を与えた自身の代表作といるのでしょう。

 
当時、期待の大型新人としてとても注目される存在だった様でしたが、僅か4年間の活動で退団を発表された当時、早すぎる退団の決断に多くのファンや関係者が驚きを隠せませんでした。

 
宝塚時代の活躍ぶりは在団期間が短かった事もあり、あまりエピソードなどを見つける事が出来ませんでしたが、やはりエリザベートに出られた際のファンの反応がとても多くみられました。

 

現在はアニメ界で活躍されている森なな子さん

 

森なな子さんは現在の事務所に所属して以降、声優専門の事務所に席を置き、数多くのアニメの声を担当している声優として活躍をされています。

 

中でも、最近実写化される事で注目をされた『ジョジョの奇妙な冒険』では2015年に「スターダストクルセイダース」、2016年には「ダイヤモンドは砕けない」でも声優として活躍。

 
この他にも2013年の声優デビュー年には1作の担当だったものが翌年2014年には2作、2015年には『機動戦士ガンダム鉄血のオルフェス』をはじめ合計8作、2016年にも8作のアニメの声を担当されており、既に今年2017年にもプリキュアの担当が発表されており、着実にキャリアアップをされています。

 
これらの事を考えると、今後もアニメの声優として数々の作品で活躍される事だと思います。

 

声優としての道のり

 

宝塚を退団した“冴輝ちはや”さんこと森なな子さん。退団後にミスユニバーサルジャパンのファイナリストに残った後、2013年の『神様のいない日曜日』にて悪役“ボックス”の声を担当して以降、声優として活躍をされています。

 
2015年には現在の事務所であるマウスプロモーションに所属し、活躍の場を広げられています。同年からは映画の吹き替えもされており、この年1年間だけでなんと11作品で吹き替えを担当されていますので、これからの活躍も多くの人から期待されていますし、声優として着実にステップアップされている事が感じられます。

 
森なな子さんのこれまでの道のりをざっと見ているだけでも、中学を卒業後に宝塚入り、そしてミスユニバースから声優へと華麗な転身を遂げ、常に上を目指しているという印象を受けます。

 
これだけの活躍をコツコツと地道に頑張って来られ、次のステージでも多くの人の前で活躍できるのは並大抵の努力では出来ない事や、幸運にも恵まれなければ結果が付いてこない事などを考えると、スゴイ人だなと尊敬の気持ちが芽生えてきます。
今後もアニメの声優をはじめ、映画の吹き替えなど、どんどんチャレンジして新しい一面を私たちの前で披露してほしいなと思います。

 

森なな子 画像

 

005
006
007
008
009
010
011
012
013
014
015
016
018
019
020
021
022
1点2点3点4点5点
(0件の評価)
Loading...Loading...

新着記事

カテゴリ: アイドル・女優 二次元・アニメ 声優画像 芸能人・有名人

タグ: , , , , ,
コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)